読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際ニュース

ロシアのニュースサイトの面白い情報を訳してお届け!

リオデジャネイロオリンピックが終了。ロシアは全体の順位で4位

f:id:suraQ:20160822142634j:plain

2016年のリオオリンピックは終了しました。

今回のオリンピックでの1位は(金46、銀37、銅38)で121個のメダルを獲得したアメリカでした。(ロシアは4位で日本は6位)

 今回のオリンピックで大活躍したのは、5個の金メダルを獲得したアメリカの水泳選手である、マイケル・フェルプスや、ジャマイカのボルトはリオで3個の金メダルを獲得しました。

 アメリカの選手は、ロサンゼルスオリンピックセントルイスオリンピックと並んで多くのメダルを獲得しています。2012年には、ロンドンオリンピックで、米国のチームは46個の金メダルを獲得したが、そのときはメダルの総数は(米国の中では)少なかったわけです。

オリンピックの結果

russia.hateblo.jp

 

ロシアの代表チームは、今回のイベントで合計56個のメダルを獲得((金19、銀18、銅19))し、全体で第4位でした。

 今回ロシアが活躍したのは、ハンドボールです。

ロシアはハンドボールで史上で初めてフランスに勝利し、金メダルを獲得しました。

 ヴィタリー・ムトコスポーツ大臣は、ロシアの結果について、「全体的に見て非常に満足のいくものであった」と彼は言った、そして、「もちろん、ロシアはリオ五輪後にスポーツ連盟の必要な指示に従うだろう。」と大臣は強調しました。

「私は非常に、見事なプレイをできたと信じている。リオのオリンピックで私たちの代表チームのパフォーマンスに感謝したい。」Mutko氏はさらに、「多くの選手のパフォーマンスは華麗でした、特に、体操選手は、ほとんどすべてのチームが華麗でした。」そして、「メダルなしの日が一日もなかった。」と言いました

 ロシアのメドベージェフ首相は、同様の見解を表明しています。「ロシアのオリンピック選手はよくやった!リオデジャネイロオリンピックは、ロシアのスポーツの歴史の中で最も簡単ではないものだった。しかし、ロシアの選手の多くは、オリンピックの競争に参加しなかったという事実にもかかわらず、選手が優れた結果を示した。選手の皆さん、おめでとうございます!モスクワでお会いしましょう! 」と彼はFacebookに投稿した。

www.facebook.com

 リオの大会でロシアオリンピック委員会(ROC)の会長は「オリンピックの種目はほとんどすべての種類で優勝しました。それだけではなく、私たちの種の伝統的な強みを生かせた。ソ連時代に匹敵する数のメダルをとれたのも、様々なスポーツで獲得したメダルの多様性があってこそです。」とコメントしました。

今回のリオの総合ランキングの第二位は英国チームで、金27、銀23、銅17、合計67個のメダルを獲得しました。

3位の中国は、金26、銀18、銅26で合計70個のメダルを獲得しました。

5位のドイツは、金17、銀10、銅15で合計42個のメダルを獲得しました。

6位のフランス10-18-14で合計42個、韓国は 9-3-9で21個、イタリアは 8-12-8で26個、日本は、金12、銀8、銅21で合計41個でした。

合計87の国が今回のオリンピックに参加しました。

次のオリンピックは日本の東京になります。